スポーツの魅力をたっぷりと♪

迫力あるプレーがみたいなら?!何??

地上最速の格闘技といわれる「ラクロス」があれば、氷上の格闘技といわれるのが「アイスホッケー」があります。そして水中の格闘技と言われているのが「水球」です。なんとかの格闘技といわれるだけあって、かなり運動量が多いことはもちろんのこと観ている側も迫力あるスポーツで観客も大盛り上がりです。

日本ではサッカーや野球が人気が高いスポーツですが、本場のヨーロッパではサッカーなどに次いで高い人気のスポーツがあります。試合展開が速いということ、そしてダイナミックなシュートシーンが最高ということでも人気があります。おまけに格闘技な要素のボディコンタクトもあるので、あたりの強さも試合の面白さの要素として言われるスポーツです。

ハンドボールは総合スポーツ

どうも日本ではサッカーや野球と比較すると、イマイチマイナー感があるスポーツになってしまっているのがハンドボールです。ハンドボールを学生時代にしていた方には、本当にごめんなさい。としか言いようがないのですが、それでもやっぱりどうしても実際のプレーを目にすることがとても少ないからで、もっと実際のプレーを目の当たりにすれば間違いなくすごい迫力のあるスポーツであることは間違いありません。

ハンドボール王国は沖縄

実際にハンドボール人口が多い県があります。沖縄県の浦添市がハンドボール人口がとっても多い県で、中学生そして高校生の全国大会での優勝回数は沖縄が多くなっています。沖縄の他にも愛知県、大阪府、富山県、熊本県も全国大会で優勝している県があって、その中でも富山県や熊本県はかなり地域にかなりハンドボールが地域に密着しています。

完全な個人的な意見ですが、富山県や沖縄県でハンドボールが地域に根ざしたスポーツになっているのには天候もひとつの理由になるのでは?と思います。沖縄は日差しが強すぎて、アウトドアでのスポーツになるとマリンスポーツなどになってしまいます。サッカーをするには、夏場などはかなり過酷なフィールド状況になるので球技をするにはインドアでのスポーツになると思います。富山県も冬はかなり雪が積もるので、体育館でできる競技が運動不足解消にもつながるという理由で、ハンドボールが強いのかな?!という気になります。

秋田能代工業高校といえば、バスケ。そしてバスケといえば秋田能代工業高校というぐらいに有名で、強いチームでプレイしたいと考えた時に、必ずでてくる学校です。そうなると、静岡はサッカー王国というように、地域ぐるみでスポーツが根付くと小さなうちからプレーに親しみそして小学校から加入できるチームがあれば、当然ながら強くなります。その意味でも富山県も沖縄県も地域を上げてスポーツに取り組んでいるように思えます。

実際に沖縄県の興南高校などは、めちゃくちゃ強い強豪校です。2005年度などは見事に三冠達成していますが、この三冠は選抜・インターハイ・国体の三冠です。どんだけ強いんだ?!という感じがしますが、沖縄県浦添市は2004年1月17日に「ハンドボール王国都市宣言」をしていますが、ハンドボール王国宣言する前年度の2003年までに小学校・中学校・高等学校あわせて全国大会での優勝が21回という、とてつもない結果を出していることからも、これはハンドボール王国と宣言するのも納得できることになります。

当然ながら小学校のうちから、浦添市の子ども達はハンドボールに親しんでいます。浦添市が小学校にハンドボール部を創設するにあたってゴールポストを寄贈しているので、まさに浦添市をあげてハンドボールに小さいうちから親しもうという意気込みを感じます。

オリンピック競技

日本では沖縄県が特にハンドボールが強い県だということがわかりますが、ハンドボールの男子競技が夏季オリンピックの正式種目に採用されたのは1936年のベルリンオリンピックからです。ハンドボールは、スポーツのうえで基本となる「走る」「跳ぶ」「投げる」という基本中の基本の3つがあって、ボディコンタクトもあるのでさらに試合は白熱したものになって盛り上がります。

いまいちマイナーなイメージがありますが、ヨーロッパでは大人気のスポーツでサッカーのように人気があって、ドイツではプロハンドボールリーグの「ハンドボール・ブンデスリーガー」があります。ハンドボール・ブンデスリーガーは世界の中でもかなり屈指のプレイヤーが揃っているリーグですが、スペインにもプロハンドボールリーのASOBALがあり、こちらもかなりハイレベルなリーグになっているので、逆に日本でここまで盛り上がらないのはなぜに??と思えるほどです。

そして残念なことに日本はオリンピック競技でハンドボールはあまり強くないというのが実情で、2008年の北京オリンピックでは残念ながら男女ともに出場することができませんでした。過去には女子が1976年第21回モントリオールオリンピックで、5位入賞が一番良かった成績です。東京オリンピックもあることなので、ここは是非ハンドボールも頑張っていただきたい!!